懐かしの扉

イージーオーダー家具の扉のサンプルを整理していると、懐かしいデザインの扉が出てきました。
このタイプは取手の位置が自由に指定出来るので、扉の幅いっぱいを取手にして左右対称のデザインにすることが出来ます。
大きな壁面収納家具の全体のバランスがとりやすく、時々提案させて頂いた事を思い出します。

 

また、木工技術の観点でも強度を上げるために工夫があります。
写真左のように、四方の木枠(框)の接着部分を斜めにして接着面積を増やし、さらに、写真右のように三角形の板を差込んでいます。少し面倒なので価格は上がりますが壊れにくさの裏付です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です